--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-16

洋梨終了のお知らせ

SR2人が入隊して数日過ぎた昨日・・・


計ったかの如くほぼ同じ時間にSR二人とも脱退\(^o^)/

それにより洋梨はまたもや使えない穴SRへと逆戻りするのでした・・・。

まぁいいさ。ヘタなりにいろいろ試行錯誤しながらやるさ!
最近久しぶりにSRになって気づいたことがいくつか。
まず恐ろしいほどのCTでのAロンの劣化。びっくりしたね負けまくり。DSが全然あたらなく
なってました。だからってQSが以前よりあたるのかって言ったらそんなわけもなく穴っぷり全開。


最近(前から意識し始めてたけど)気づいたcwにおけるSR、AR共通して言える
大切なこと。2つほどあげてみますね。

まず一つ目。
 クリアリング時の心構え!これをしっかり意識してやるのとやらないのでは大違いです。
もうお察しの方も多いとはおもいますが説明しておきましょう。
簡単に言えばクリアリングするとき、そこに敵がいる!とおもってクリアリングするのと
そう意識せずになんとなくクリアリングすることの違いです。
いるとおもってクリアリングすれば敵がそこにいた場合あとは撃つだけです。
そう意識せずにクリアリングした場合、撃つまでに「敵がいた」と頭で判断する工程が加わり
撃つまでに一瞬間ができてしまいます。この間がとても大事です。SRだと特にその一瞬が
命とりになるので大切だとおもいます。ようはクリアリングするときにちゃんと集中するということ
かなとおもいます。そうは言っても一箇所ずつ集中のスイッチをON、OFFと切り替えてずっと
やっているとめちゃくちゃ疲れます。精神的に。しかしやらなければ勝ちはありません。
自分はスポーツをやっていてそういった細かい気持ちの切り替え、集中力のON、OFFを
とても意識してやっていたので慣れてはいるんですがはじめは本当に大変なことだとおもいます。
一説によると人間が本当に集中力を発揮できるのはせいぜい3秒間だということです。

たとえばBロンからB中をクリアリングするとき1本目の柱の右側を見る(集中ON)いったんOFFにして
1本目の左(ON)いなかったらOFF、2本目の右・・・と一箇所ずつ本当にしっかりそこに敵がいる
と全部の箇所想定しながらクリアリングをする。こういうことです。これをするのとしないのでは
自分の反応速度がだいぶ違うはずです。今まで頭で理解していてもなんとなくでやっていた人、
一度本当に意識しながらやってみてはいかがでしょうか。そしてこれが体に染み付いたときひとつ
ステップアップできるのではないかとおもいます。
逆に言えば相手がOFFの状態で自分が相手に遭遇すれば高確率で倒せます。
自分がどう動けば、どこで守れば相手がOFFの状態できやすいか・・・など常日頃考えて動けば
君のcwkdも2%UP!!(当社比)
簡単な例を挙げると3rdでキャットを抜いた場合。そうすると相手はS字(連絡通路)もしくはCT通路から援護がきやすいわけですが連通からくる場合、キャットから即棚を降りてこっちが連通に飛び込む。
ショートの人がカバーにくるとしたら連通の途中まではHG,もしくはナイフで走ってくる可能性が高いので相手がまだ敵が来ないとおもってるHGを持ってる状態にこちらが即効で詰めることで出会えるわけです。相手がONになるまえに叩く。T時の攻撃では勢いが大切とされますがこれもひとつの理由ではないかとおもいます。とはいってもこれは簡単な話で実際はB中にも敵がいることがほとんどなので即連通に入るのは難しかったり相手にVCで連通に入ったとすぐに報告されれば相手は連通入る前にARを構えて集中ONにしてしまいますのでそう簡単にはいきませんが相手の不意をつける攻めの勢いをつけれるといいかと思います。

なかなかうまく文をまとめられなくてすいません><長ったらしくなってしまいますw

まだまだ!2つ目いってみたいと思います!
 自分の間合い(ペース)で撃ちあう!ある程度経験を積むと1:1で曲がり角などで撃ちあっているときに死ぬ前もしくは直前に「あぁ、これはこっちがやられる」と感じる場面があるのではないでしょうか。これはこっちのパターン、タイミングで撃ちあえず相手とかみ合っていない場合よくなると思います。一度始まった撃ち合いの流れ(テンポ)を変えることは意識しなければ中々容易なことではありません。
よくあるのがAR同士の撃ち合いで相手は壁から出たり入ったりしながら撃っているのに対してこちら側はその出てくるのを待って迎え撃つ場面。どうしても出ながら撃ってくるあちらが先に当ててきます。そしてこちらは出てきたのを見てから撃つ形になって初弾をはずしたりしがちです。
一度このパターンに持っていかれたらなかなか変えられませんが流れを変える手としては詰めて相手が隠れて前述のOFFの状態を狙うもしくは敵が出てくるのは一定のタイミングであることがほとんどでs。そのタイミングを読んで出てくる直前からこちらが撃ちはじめる。今のところ自分が見つけた打開策としてはこれくらいしかありません。前者は実際距離があったりしますので難しいです。ということは一番現実的なのは後者です。後者を実践しはじめて不利な場面でも勝てることが少しずつですが増えてきました。
SR同士の勝負でも隠れて出て撃ちあう場合一定のテンポになりがちです。それに同じTRGを使っている場合一発の間隔が同じなので初弾先に撃ったほうがほぼ絶対打ち勝ちます。後うちの人が当てたところで敵の血が出たけど死ぬのは自分という状態になるのがオチです。SRの人は何度も経験してるのではないでしょうか。こちらも当てて血を出させてこっちが死んだときに回線のせいで判定負けしたとか言う方もいますが自分は相手のほうがわずかでも一瞬早く撃ってこちらに当たっていると認識しています。この勝負になって自分のほうが後撃ちになってると気づいた場合(気づいたときには死んでることもよくありますが)いったんそのペースで撃ち合うのはやめて顔出すのは控えて1から仕切りなおす他手はありません。気づくにはお互い2,3発撃った時点で気づく必要があるので少し難しいです。先撃ちの状態、これが自分のペースで撃ちあえている状態というわけです。いかに自分のペースで撃ち合い、相手のペースになってると判断した場合いったん引くか。これが出来れば自分のデスも減らせてキルも増やせて一石二鳥!
 でも考えてすぐその通り動けりゃ誰も苦労しないんです。それができる人をセンスあるだとか天才と呼ぶんだと思う。4回や5回は誰だって失敗するもんだ。それでも何回も挑戦してみて考えてたことが行動にうつせた時すごい達成感が得られる。一歩進めた気になる。そこからそれを体にしみこませるのが大変なんだけどね。

長くなりましたが今日はここまで。ブログ見てくれてるコメントのSSもあるんですがそれは次回まとめて発表しますね!ではまた~ノン

少しは読者の為になることかけたかな  ・w・
スポンサーサイト

theme : (/ヘ ̄、)グスン
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

さすが洋梨さんです!
とても参考になりました^^^

No title

さすが洋梨さんです!
これで梨さんもCWKD60↑間違いないですね

No title

すいません。穴ってるのとこまでしか読んでないです^p^・・・

No title

遠まわしに俺を誘ってるのか、、、よっこらしょ(カチャッ

No title

え どこを縦読み・w・?
まぁ、大体相手を3秒ぐらいで片付ければ、ダイジョウブなんだけどね・・

No title

超やってるやってる

ON/OFF とか無意識にやってた

SRは初弾外しあったらクイックチェンジで同じとこから出るなんてことはほぼしないねぇ。
キーボード設定デフォで最速チェンジじゃないし、
そもそも反応速度でも多々負けるから、
余裕で打ち負けちゃうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。